Q 家を新築しようと思ったきっかけは何ですか?

神戸市 I様邸

Q 家を新築しようと思ったきっかけは何ですか?

以前住んでいた家が築年数が古く夏暑く、冬寒い、そして段差も多く、家事動線も良くなかったので、

いつかは新築を建てたいと考えていました。

神戸市内で気に入っている場所に、古家付土地が販売されたこともあり、購入したことがきっかけです。


Q ケーアイリビングに家づくりを任せた決め手は何ですか?

 昔、古家の壁補修をしたときに自分たちで漆喰を塗ったことがあったんです。

 決してきれいな仕上がりではなかったのですが、漆喰特有の雰囲気が気に入り、

 新築するときに漆喰の家を建てたいと考えていました。

 ある日たまたまケーアイさんが漆喰の家を建てていることを知り、完成見学会に

 参加させていただきました。

 その時に拝見させていただいたお家があまりにも素晴らしく、ケーアイさんで

 お願いしたいと思いましたね。ホームページの写真集にも掲載されていますね。

 → http://ki-living.com/pickup/5317


Q 家づくりで気をつけたことはなんですか?

   土地が高台にある形状ですので、家と駐車場のバランスに気を付けました。

 予算を抑えるために色々なアイデアを出してもらいましたね。

 そしてその高低差を活かした間取りもとくに家事動線を良くするように、

 設計の小山先生には考えてもらいました。

 おかげさまでストレスのない間取りになりました。


 


Q お気に入りのポイントはどこですか?

 2階の寝室から見える神戸湾の景色です。

 この絶景を見るためにあえてバルコニーは設けませんでした。

 洗濯干し場は1階の駐車場の上部にしたのですが、とても使い勝手が良いです。

 あとは玄関横に採用したステンドグラスです。

 毎日のように通る場所ですが、無機質な場所になりがちですよね。

 ところがこのお洒落なステンドグラスのおかげで、気分もウキウキしてきます(笑)

 リビングドアのガラスは古家の解体時にケーアイさんがとっておいてくれたものです。

 今ではこういったレトロな模様のガラスもなかなか見かけませんが、

 アンティークな雰囲気が出ていて、とても気に入っています。


 


Q これから家づくりをする方へのアドバイスをお願いします


 はじめは新築できたらいいや、と思っていましたが、家づくりが始まると色々な

 夢が出てきて、あれやこれやとわがままを聞いていただきました。

 多分ケーアイさんだからこそ細かいところまで、じっくりと家づくりができたと思います。

 おかげで今はとても快適に暮らしています。

 家づくりは妥協せずに、本当に気に入るまで、しっかりと打ち合わせをすることが大切だと

 思いますね。また、完成したお家を見せていただくことも大事なことだと思います。

 何軒ものお家を見せていただいたことで、自分の建てたい家のイメージが

 できあがっていくものですね。

 
お問い合わせ&資料請求 お問い合わせ、資料請求はお気軽にお申し込みください!
  • お問い合わせ
  • ショールーム
  • LIXIL不動産ショップ ケーアイリビング不動産事業部 お土地探しの方はこちら
  • 小さないのちのドアプロジェクト 私たちケーアイリビングは小さないのちのドアプロジェクトに参加しています
  • 完成見学会

ケーアイリビング

〒675-0147
兵庫県加古郡播磨町
南大中2丁目1-9
TEL 079-436-8556
FAX 079-436-8557

ケーアイリビング地図
ページトップへ