フレンチアンティークの雰囲気漂う家を建てたい!

尼崎市 J様邸

フレンチアンティークの雰囲気漂う家を建てたい!

以前よりお洒落な注文住宅を建てたいという夢があり、「私のカントリー」などの住宅雑誌を見ることが大好きでした。
好きだったテイストはフレンチアンティークな家。細部までこだわったヨーロピアンスタイルの家を建てたいと
思っていました。
当時はマンションに暮していたのですが、懸命な土地探しのおかげで理想の場所に土地も見つかり、数社の住宅会社さん
と話を進めました。
しかし私のテイストや希望がなかなか伝わらず、家づくりは難航していたんです。


ケーアイリビングさんで決めた理由は池田社長の対応の素晴らしさ

そんな中、インターネットでたまたま見つけたのがケーアイリビングさんのホームページでした。

写真集を拝見するとセンスの良いお家をたくさん建てておられ、私好みの家もいくつかありました。

会社の所在地が加古川の方なので、少し遠いと思ったのですが、問い合わせるとすぐに

お返事をいただき、お会いすることになりました。

池田社長の第一印象は、笑顔がとても素敵で話しやすくこの方とならいいお家を建てられるのでは、

と思いました。

その予感はまさに的中でした。その対応の良さは素晴らしく、OB様の家を何軒か拝見させて

いただいたり、ショールームへ何度もいっしょに足を運んでいただいたりと、私好みの家づくりを

成功させようと本当に頑張っていただきました。

私はキッチン回りをお洒落にしたいとのこだわりがあり、イメージを伝えると、スケッチを描いて

いただいたり、サンプルをとっていただけたので、想像も膨らみ思っていた以上の仕上がりになりました。

 


上里田監督をはじめ、大工、職人さんも最高でした!

ケーアイリビングは池田社長以外のスタッフも全員素敵な方ばかりでした。設計をしていただいた

小山先生は本当に優しい方で、私たちのわがままも大きな心で受け止めていただけました。

監督していただいた上里田さんはキッチン前にある柱に一生懸命ラスティック仕上げを手作業で

やっていただき、味わいのある雰囲気になりました。

皆さんには本当に感謝しています。


今でも心に残っているキンカンの木のこと!

今でも心に残っていることがあります。それはこの土地を購入し建っていた中古住宅を解体するときの

ことです。

庭の隅にキンカンの木が実をつけていたんです。

なんだかかわいそうなので、社長に相談するとプラスティックの容器を持ってきていただき、

「会社の庭に植え替えて、新築時に新しい家の庭に戻します。」と言われました。本当に感動しました。

ここまでしていただける工務店さんってあるんだろうかと。

キンカンの木を育てるのは大変だったそうですが、家の完成時に植え替えていただき今でも元気に

育っています。

この時の様子はスタッフブログでも紹介されていますね。

http://ki-living.com/staffblog/5816

 


毎日この家に癒されています

ケーアイリビングの皆様と一緒に作り上げたこの家を本当に大切にしています。この家にいると

毎日が癒される気分になるんです。家の性能もとてもいいですね。

特に夏場は湿度の高さを感じさせず、いつもさわやかな空気が流れています。漆喰のおかげですかね。

冬場、一戸建ては寒いと友人たちから聞いていたのですが、むしろ以前のマンションの時よりも暖かく、とても快適です。

今でも社長とは仲良くさせていただいています。家のインテリアのことなど、今でも色々相談させて

いただいています。

これからも家族みんなでこの快適な家で過ごしていきたいですね。

 
お問い合わせ&資料請求 お問い合わせ、資料請求はお気軽にお申し込みください!
  • お問い合わせ
  • ショールーム
  • LIXIL不動産ショップ ケーアイリビング不動産事業部 お土地探しの方はこちら
  • 小さないのちのドアプロジェクト 私たちケーアイリビングは小さないのちのドアプロジェクトに参加しています
  • 完成見学会

ケーアイリビング

〒675-0147
兵庫県加古郡播磨町
南大中2丁目1-9
TEL 079-436-8556
FAX 079-436-8557

ケーアイリビング地図
ページトップへ